祖母は大変な慌て者だ。

こんな時はバイク便が便利
こんな時はバイク便が便利

祖母は大変な慌て者だ / 38歳 女性

こんな時はバイク便が便利
祖母は大変な慌て者だ。以前検査入院した時、なんと着の身着のまま、何の用意もなく、病院に入院手続きをして、個室に入ってしまった。そんな事も知らず、ただ入院という言葉を聞いて、仕事場から駆けつけた母に「実はパジャマとか歯ブラシとか、愛用のこれとこれとか、何も持ってきてなくて」という。
乳児を抱えた私に、今度は母から電話がかかってきた。「とりあえず、お婆ちゃんのお泊りセット一式、誰か運んでくれないかしら。どうしても愛用の目覚まし時計じゃないとダメだとか色々言ってるの」。とりあえず、日が暮れるまでに、そのお泊りセット一式を持っていかなくてはならないが、大病院に乳児を抱えていくのは、どうにも気が進まない。
宅急便では間に合わないという事で、閃いたのがバイク便だった。とりあえず、あれこれと荷物をボストンバッグに詰めて、あとはバイク便を検索して電話してみる。初めてのことだったが、思いのほか簡単に依頼が出来た。まもなくやってきたバイク便のお兄さんに、ボストンを手渡す。「〇〇病院まで」。こうして、祖母のお泊りグッズは、非常にスムースに病院まで届けられた。
ということで、忘れんぼさんには大変ありがたいシステムだ。

注目のキーワード

Copyright (C)2017こんな時はバイク便が便利.All rights reserved.